▼海外駐在の完全マニュアルはこちら▼

【海外赴任の挨拶】英語の自己紹介スピーチを例文付きで紹介

英語で自己紹介

質問者
質問者

英語が苦手で、着任初日の英語挨拶が何を話をしたらいいのだろうか?

・海外出張での現地での自己紹介、うまくやれるかな?

海外赴任で現地に着任、まず初めのハードルは英語の自己紹介挨拶です。
実はこの自己紹介挨拶、難しいにもかかわらず、失敗すると今後の駐在に大きく影響します。

あなたは初めて会う外国人の前で、しかも慣れない英語で、スラスラ喋れますか?
自己紹介する場面を想像してみましょう。

<自己紹介する場面>

  • ハードル高:経営層ミーティング、各部署代表が集まる月次会議
  • ハードル中:お客さんとの挨拶、部署のチームミーティング
  • ハードル低:部下と1体1でのあいさつ

どれも緊張する場面ですね。
これから一緒に仕事をしていく仲間ですので、好印象を与えて、仕事をやりやすくしましょう!

英語が苦手な人も、この記事を読んで準備していけば、好印象間違いありません。

▼今回の記事

・日本人がやってしまうNG自己紹介の例

・自己紹介に織り込むべき内容8点

・すぐに使える例文2点紹介(技術職/営業職の場合)

これは駐在員のみならず、海外出張での挨拶も同様ですので、出張する機会がある方も一読してみてください。

この記事は10ヶ国以上の海外出張と2度の海外赴任経験がある僕が執筆しています

▼合わせて読みたい参考記事:海外駐在員の英語力|海外駐在を成功させるための勉強法を紹介

海外駐在員の英語力と勉強法海外駐在員の英語力|海外駐在を成功させるための勉強法を紹介

自己紹介の挨拶で良い印象を与えるためには、準備が必要

英語で挨拶

初めての相手、第一印象が大事です。
好印象を与えることができれば、仕事も順調にいくことが多いでしょう。

ただし、英語が苦手だからと不安や緊張していたら、相手に悪印象を与えかねません。
そのためにも、英語での自己紹介はしっかり準備していくべきです。

気を付けるべきポイントを整理していきましょう。

日本人がよくする謙虚な挨拶は海外では理解されない

日本でよくある挨拶ワードって何がありますか?

  • 右も左もわかりませんが、よろしくお願いします。」
  • 一から出直すつもりで、頑張ります。」

日本では謙虚なスピーチ代表例でしょうが、海外の人達にその謙虚さは伝わりません。

駐在員や出張者は、日本での経験やノウハウを伝えるために海外に来ているケースが圧倒的に多く、
海外の人達はどんな経験を持った人なのかに興味を頂いています。

謙虚さを伝えたいつもりが、
この人は自信がない人だ。この人から学ぶことはない。なんて思われてしまいます。

自己紹介で英語が苦手なことを言う必要もないし、謝る必要もない

特に僕が海外で一番見てきた最悪の事例はこれ。

英語ができなくてすいません
I am sorry, I can’t speak English….

これは英語ができない人、海外に慣れていない人の典型的な失敗例です。
なぜ失敗例なのか、少し解説しましょう。

・I am sorry

一般的に、日本人が言う「すいません、失礼します」は英語でExcuse meです。
I am sorryは圧倒的謝罪の意を示します。ただ、それは大概の人が理解しているでしょう。

・I can’t speak English

あなたが英語を喋れないことを、なぜわざわざ言う必要があるのか。
しかも、I am sorryと謝罪もしています。

この日本人は私達とコミュケーションを取る気がないから先に謝っているんだろうと勘違いして、それからずっと話しかけてくれないかもしれません。

わざわざ言わなくたって、あなたのスピーチを聞いた瞬間に、英語が苦手ということはすぐに伝わります。
ただどうしても、それを伝えたいのであれば、言い方を変えましょう。

自分の英語の説明がわかりにくい場合に備えて、
・If you can’t understand my explanation, please don’t hesitate to ask me again.

英語が苦手なことを少しユーモアを交えて
・I have to improve my English during stay here, because I want to have a girlfriend.

駐在王
駐在王

日本人の悪い癖でSorryを繰り返す人が多いぞ!海外では恥ずかしい癖なので直そう。

もし、あなたが 「Sorry, I can’t speak English…」 と言ってるなら

あなたの英語発達の真の原因は英語力ではなく外国人と会話する恐怖心のせいかもしれません。

どれだけ英語を勉強しても、その恐怖心に打ち勝てないと真の英会話力は身に付きません。

(打ちっぱなしでは上手でも、コースに出るとうまく打てないゴルファーです)

その恐怖心を克服するためには1体1で外国人と会話する練習が必要です。

そのために、手軽なオンライン英会話をお勧めします。

▼参考記事:オンライン英会話はDMM英会話がおすすめ|海外駐在を成功させる/ビジネス英語で一生困らない

DMM英会話でまずは無料お試しレッスンを始める

海外駐在がDMM英会話を始めるオンライン英会話はDMM英会話がおすすめ|海外駐在を成功させる/ビジネス英語で一生困らない

英語で自己紹介文を作るポイント

面前で英語自己紹介

挨拶の時に、ニックネームを伝える

いきなりですが、タイの現首相の名前はなんでしょうか?
2021年現在、タイの首相の名前はPrayut Chan-o-chaさんです。

そう、日本人には1発で正しい発音で名前呼べませんよね。
それと同じで、海外の人からしても、日本の苗字や名前に慣れていません。

なので、自分のニックネームを教えて、こう呼んでくれ。といえば、現地の人も呼びやすいので、是非自己紹介で伝えましょう。

駐在王
駐在王

現地の人達に、ニックネームをつけてもらうのも良いぞ!

自己紹介で自分が以下に有能なのかをしっかり伝える

あなたは新入社員の自己紹介をしているわけではありません。
先ほど言ったように、知識と経験と目的を持って、駐在や出張しています。
あなたの目的やメリットをハッキリ説明しましょう。

これは僕の主観が大きく入りますが、特に欧米人は、自分より有能なのか学ぶに値するのかという目線で見てきますので、しっかりアピールするべきです。

駐在王
駐在王

挨拶の握手の力強さも自信の象徴だぞ!がっちり握手してアピールするのじゃ!

経験を伝える

今の会社や業務に従事している経験年数は一つの武器になります。

私はこの会社で20年間働いています。
I have been working for (会社名) for 20 years.

・私は営業として15年間の経験があります。
⇒I have 15 years of experience as a sales.

・私はC顧客と初めて契約を交わした実績があります。
⇒I have successed to contract new business with customer C as a first time in the company.

出張・駐在の目的を伝える

・私の海外出張の目的は、A商品をB顧客へ販売の合意を得ることです
⇒The purpose of my visit is to get an agreement for selling A product to Customer B.

・私の駐在の目的は、A製品の売り上げを3年間で倍にすることです。
The purpose of my assignment here is to expand sales of A to double within 3 years.

自己紹介には自分のプライベートも織り込む

日本人はあまり自分のプライベートを紹介しません。

ただし、外国の人からするとあなたのプライベートに興味を持っています。

せっかくなので、自分の趣味家族などを知ってもらい、会話のきっかけを与えましょう。

駐在王
駐在王

プライベートを知ってもらうことで、今後のコミュニケーションが円滑になるぞ!

家族のことを話す

・私には小さな子供2人いて、家族も一緒に帯同しています。
I have two small children who are very excited to stay here.

自分の趣味を話す

・私は野球が好きなので、メジャーリーグを見に行くのが楽しみです。
My favorite sport is Baseball, I am looking forward to seeing at Stadium.

私はビールが大好きなので、BBQをやるときは是非誘ってください。
Since I love Beer, please invite me when you have a BBQ party.

最後は自分の意気込みを伝える

締めとしては、やはり意気込みを伝えたいですね。

自分のポリシーなども交えて、話をすると分かり易くていいです。

・私はコミュニケーションを大事にしたいので、これからの会社運営について皆とたくさん議論をしたい。Communication is the most important thing when I work, so I would like to discuss with you more frequently about our company strategy.

・仕事は楽しくやるというのが私のモットーなので、一緒に楽しく仕事をしましょう。
I like to work with fun, let’s work together with laugh and smile.

駐在王
駐在王

自分のモットーやポリシーを明確に言うと、相手も尊重してくれるぞ!

英語での自己紹介ができたら、早速仕事が始まり、すぐに英語の会議に参加するでしょう。

会議議事録も、フレーズ書き方を理解しておけば、怖くありません。

事前にしっかり準備しておきましょう。

▼参考記事
英語の会議で使えるフレーズ集+オンライン会議|年間1000回は英語会議をする僕のおすすめ
英語で議事録の書き方!例文+テンプレート付きで解説


英語での自己紹介:例文

これらを参考にして、僕ならこうやって挨拶する例文を作ってみました。
自分が好きなようにアレンジして、使ってもらえればと思います。

<出張を想定:日本の技術マネージャー>

自己紹介→経験→出張目的(+スケジュール)→意気込み→締め

Nice to meet you.

I am 〇〇 from Japan ○○ company.

Please let me introduce myself quickly.

I have been working for ○○ company for 20 years.

Recently, I have a 5 years’ experience of ○○ product as a technical manager.

The purpose of my visit is to discuss with customer about technical concerns for ○○ product.

My schedule is as follows:

・Today ~

・Tomorrow ~

・Day after tomorrow ~

I would like to get customer reliability for 〇〇 Product.

I am glad to work with you all.

Thanks for your support during my stay.

That’s all for my introduction.

Thanks again.

<駐在を想定:チームでの着任初日の挨拶、日本では営業マネージャー>

自己紹介→ニックネーム→経験→駐在目的→プライベート→意気込み→締め

Nice to meet you.

I am 〇〇 from Japan ○○ company.

I was called (ニックネーム) in Japan, so please call me (ニックネーム)

Please let me introduce myself quickly.

I have been working for ○○ company for 20 years.

Recently, I have a 5 years’ experience of ○○ product as a sales manager.

The purpose of my assignment here is to expand the business to double for ○○ product within 3 years.

This is high challenge for us, but I am so excited to work on it with you.

Talking about myself,

I have two small children who are very excited to stay here with my wife.

My favorite sport is Baseball, I am looking forward to seeing it at Stadium.

Since I love Beer, please invite me when you have a BBQ party.

Finally I like to work with fun, let’s work together with laugh and smile.

I am glad to work with you all.

That’s all for my introduction.

Thanks.

以上、海外赴任や海外出張での自己紹介について解説しました。

海外駐在を成功させる/ビジネス英語で一生困らないために

初めての海外駐在、心配ですね。

海外駐在を成功させるための英語能力は、TOEICのスコアではなく会話能力です。
それは会話がすべての始まりだからです。

僕自身もそうでしたが、日本人は外国人と話すことに大きな抵抗があります。
この抵抗をなくすことが、海外で英語を上達させるためのコツです。

TOEICの勉強よりも、単語を覚えるよりも、まずは試しに外国人と英会話をする。
これが何よりも、成長に必要なことです。

海外駐在を充実させることができるかは、あなたの会話力にかかっています。

▼参考記事:オンライン英会話はDMM英会話がおすすめ|海外駐在を成功させる/ビジネス英語で一生困らない

海外駐在がDMM英会話を始めるオンライン英会話はDMM英会話がおすすめ|海外駐在を成功させる/ビジネス英語で一生困らない
いますぐ英会話を始めたい人へ

2020年オンライン英会話 サービス評価・満足度調査16部門トップのDMM英会話がおススメ。

オンライン英会話を始めてみたい人にお得。

・2回無料お試しレッスン有

・3日以内にスタンダードプラン申し込みで初月50%オフ

1回25分のレッスン料金は105円。

英語で悩みがなくなれば、海外駐在は本当の楽しくなりますよ。

DMM英会話でまずは無料お試しレッスンを始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。