▼海外駐在の完全マニュアルはこちら▼

海外から日本のテレビを見る方法|Kaiteki TVがおすすめ

海外から日本のテレビを見る

質問者
質問者

海外でも日本のTV番組見たいんだけどなー

海外で生活をしていると、日本のテレビ番組が見たくなります。

子供の教育番組や、日本の動向をニュースで確認したい、日本のドラマや映画を楽しみたいという人は多くいるでしょう。

けど、色々調べたけど、難しくて諦めていませんか?

今回は、海外からでも日本のTV番組がストレスなく見れる方法を紹介します。

僕自身もいままで日本のTVを見ることを諦めYoutubeばっかり見ていましたが、Kaiteki TVを登録して、日本のTVを見るのが毎日の生活の一部になりました。

今までの海外から日本のテレビを見る方法

海外からテレビを見る方法は既に存在しています。
特に今までの主流は、日本のテレビに機器を接続する方法です。

Slingboxを使う

私も今まで使っていた方法がこちら、Slingboxです。

この機器を日本の自宅や実家のTVに接続することで、海外でもリアルタイムで日本のテレビを視聴できる仕組みです。

日本のテレビにハードディスクを備えていれば、録画も見ることができます。

操作速度などタイムラグがあってやや不便でしたが、10年以上この機会に頼ってきました。
しかし、Slingbox社が2022月11月をもって、サービスを停止するアナウンスがありました。

Slingboxを使っている場合は、今後これに代わるサービスを探す必要が出てきました。
そのほかにも、WAVECASTやガラポンTVといった商品もあります。

海外でも視聴可能な衛星放送やケーブルテレビを選ぶ

海外でも衛星放送やケーブルテレビで日本の番組を見ることができます。

主な日本のチャンネル主に視聴可能な地域
NHKワールドプレミアムアジア、オセアニア、中南米他
テレビジャパン北米(アメリカ、カナダ)
JSTV欧州、中東、ロシア、北アフリカ

NHKを中心にスポーツやドラマなどを、現地の時間に合わせて、配信されています。

動画配信サイト(VOD)で視聴する

こちらは最近人気で増えているサービスですが、映画やドラマ、アニメなどを月額定額で視聴できる動画配信サービスです。

こちらはインターネットがあれば視聴できるので、タブレットやスマートフォンなどで気軽に使えます。

<主なVOD>

  • NETFLIX
  • HULU
  • AMAZON PRIME
  • DAZN
  • U-NEXT
  • ABEMA他

サービスごとに、様々な種類の映像を見ることができます。

ただし、例えば海外でNETFLIXを契約すると、現地にカスタマイズされており、日本の番組が少ないのが難点

日本と同様に見るためには、日本のVPNを使って接続する方法がありますが、国によってVPNの合法性が異なりますので、ご自身の国を状況を確認する必要があります。

Kaiteki TVがおすすめな理由

以上のように、テレビを見る方法を説明しましたが、どれを取っても制限があります。

<制限内容>

  • Slingboxのような機器設置型⇒日本で機器の取り付けが必要、サービス終了のリスク
  • 日本語の衛生放送やケーブルテレビ⇒チャンネル数が少ない、見れる番組の制限がある
  • VOD⇒現地にカスタマイズされている、VPN接続対応が必要。ドラマや映画、アニメに特化。
質問者
質問者

どれもいろいろ制限があって、めんどくさいな。やっぱり海外って不便。

駐在王
駐在王

いや、Kaiteki TVは名前の通り、快適に日本のテレビ番組を見ることができるぞ!

煩わしいことを考えたくない人は、Kaiteki TVが良いのじゃ

Kaiteki TV = 「海外で日本のテレビを簡単・快適に見ることができるアプリ」

Kaiteki TVとは海外で日本のテレビを見るアプリです。
iPhone、iPad、Androidのスマホや、firiTVStick、Googleplay対応のSmartTV 、BOXなどマルチデバイスに対応しています。

危機を設置したり、難しそうなVPNとか煩わしいことは一切ありません
アプリをダウンロードして、決済するだけです。

  • 地上波、BS、CS合計48chライブ視聴可
  • 過去4週間に遡って視聴可
  • 週間視聴ランキング毎月600本
  • スマートフォン、タブレット、FireTV Strickなどマルチデバイスで視聴可能
  • CDNサーバー配置、海外どこでも安定配信
  • 過去4週間番組予約録画(モバイルアプリ)
  • 7日間無料トライアル、5分で簡単に登録完了
  • 機器工事も不要、インターネットで決済するだけ
駐在王
駐在王

忙しい人、機器やネットに疎い人には強い味方だぞ!

特におススメなポイント1:網羅的なチャンネル数

料金体系は後程説明しますが、プランによって最大48局視聴できます。

  • Aプラン⇒地上波15局、BS7局
  • Bプラン⇒地上波15局、BS20局、CS13局

<実際に視聴可能なチャンネル>

海外からNHK以外を見ることができるのは、本当に嬉しいです。

特におススメなポイント2:過去4週間分の番組を遡って視聴可能

見たい番組を見逃してしまった。という経験は誰にでもあるでしょう。
特に海外にいると、時差の影響で見たい番組がどうしても見れないときがあります。

そのような時に大変便利なのが、過去4週間分まで遡れるということ。

見逃してしまったドラマ、スポーツの試合など、見たい時にいつでも視聴できるのは、時差がある海外在住にはありがたい機能です。

特におすすめなポイント3:週間視聴ランキングビデオが600本もある

リアルタイムで視聴できる、過去の番組を遡って視聴できるだけでも十分ですが、さらにKaiteki TVでは人気ビデオがカテゴリー別に一覧視聴可能です。

いわゆゆ動画配信サイトのようなイメージで、過去の番組を気軽に選んで視聴できます。

  • ニュース・報道
  • 情報・ワイドショー
  • バラエティ
  • ドラマ
  • 映画
  • スポーツ
  • 音楽 
  • アニメ・特撮
駐在王
駐在王

忙しい朝はニュースだけ、土日は優雅に映画鑑賞を楽しめるぞ!

料金体系

料金体系は、契約期間受信可能なチャンネル数でプランが分かれています。

  • Aプラン⇒地上波だけで十分な人⇒Aプラン
  • Bプラン⇒映画、スポーツなどの専門チャンネルも視聴したい人

契約数は1年がお得ですが、日本への帰任タイミングに合わせて、3ヶ月への切り替えもできるので、ありがたい料金体系になっています。

日本円で考えれば、2000円前後/月で加入できます。

海外での不便さを考えれば、この値段で日本と同じ暮らしが手に入るのは嬉しいですね。

実際にKaiteki TVに申し込んで使ってみた感想

特に僕が気になっていたのは、使ってみないとなんとも言えないストレスがあるかどうかでした。
※事実、Slingboxを使っていた時に、日本のTVを通じて操作するので、タイムラグや操作性に不満がありました。

実際使ってみた結果、画像・音声・操作性は日本でテレビを見るのとほぼ変わることなく、まったくストレスがありませんでした。

<良かった点>

  • 日本のような感覚でストレス無く、日本のテレビを視聴できた
  • カテゴリー別に過去の人気ビデオが視聴でき、日本のニュースからバラエティーまで楽しめた
  • NETFLIX(ブラジル版)と違って、たくさんの映画や最新ドラマが見れて土日の楽しみが増えた

逆にいくつか改善してほしいポイントも併せて記載しておきます。

<悪かった点>

  • 操作性の改善余地あり⇒Youtubeのような15秒スキップが欲しい
  • 登録できるデバイスが1台のみ⇒複数デバイスで視聴できるようにしてほしい

結果、申し込みをして以降、生活の一部になった

申し込みをして以降、Kaiteki TVが毎日の生活の一部になりました。

  • 朝起きたら日本のニュースを見る
  • 会社への運転中、好きなビデオや過去番組を見る
  • 帰宅後や土日に、映画を楽しむ時間ができた
駐在王
駐在王

今までは日本のテレビは諦めていたが、日本語が流れてくる安心感は良いものじゃ!

こういう人にKaiteki TVはおすすめ

昨今若者のテレビ離れが進んでいることもあり、すべての人におすすめするものではありません。

僕自身の体験談から、Kaiteki TVをおすすめできる人はこのような方です。

<Kaiteki TVを利用検討してほしい人>

  • 日本で普段からテレビを見る習慣がある人
  • 子供も一緒に海外に在住している人
  • Youtubeなどの動画配信サービスだけでは飽きている人
  • 日本のニュースやトレンドをいち早くリアルに知りたい人
駐在王
駐在王

わしはKaitekiTVを使う代わりに、NETFLIXを解約して、負担を減らしたぞ!

kaiteki TVに仮登録して1週間無料体験をしてみよう

実際に申し込む前に、まずは1週間の無料体験をしてみてください。

皆さんにも、久々に日本のテレビが見れる安心感は味わっていただきたいです。

仮登録して1週間無料体験をしてみよう

今なら、1週間の無料体験実施中。簡単5分で登録完了できます。

1.Kaiteki TVの公式HPの今すぐ無料お試しをクリック

2.申込書に情報入力⇒admin@kaitekitv.comからメールきます

3.メール内の本登録完了ボタンをクリック⇒登録完了

4.アプリDLして、仮登録メール内のID・パスワードでアプリ内ログイン

5.TV視聴開始

<OS版アプリ>

登録方法に悩んだら、公式HPでより詳しく手順が書いてあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。